2008年04月22日

自分のモニタの性能がわかるのは面白いね。

icc-Syncmaster912t 

自分の今つかってるモニタの性能です。
使っているのはSAMSUNGのsyncmaster912t
値段のわりに悪くはないけども、やはり微妙か。
左の表は0から255まで綺麗に直線になれば完璧の図で。
右の表は色のついているエリアが印刷物で出せる発色で、モニタで発色できる領域が三角形。
ようは、三角形が広いほうが良いものということです。

自分のモニタの性能がわかるのはちょっと面白いね。

それを理想値に近いように修正してくれるのがキャリブレーターらしい。
うちのモニタは暗い色が若干飛んじゃうっぽいですね。
よくデルのモニタとか淡い色が軒並み飛んじゃうってのを雑誌のキャリブレートの特集でみてはいたけど・・・これは逆か・・・。

IODATAのLCD-MF241XBRがほしいなぁ・・・。まぁキャリブレーターですでに無理してるので、買えませんけどね。

http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2007/lcd-mf241x/index3.htm

posted by うしどん at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14304979

この記事へのトラックバック